ロック画面のテーマ 壁紙作成 (SCREEN : Custom wallpaper frames)

ロック画面のテーマ 壁紙作成 (SCREEN : Custom wallpaper frames) 2.8.1

豊富なスキンとフレームで、簡単にオシャレなロック画面を作成できる カレンダーの挿入も!

賛成票

  • 名前のとおり、素敵でオシャレなロック画面を手軽に作ることができる
  • ロック画面内にカレンダーを入れることができる
  • ロック画面の枠外の「黒い箇所」用の背景スキンが豊富で、スタイリッシュ
  • 画面内にテキストを挿入することもできる

反対票

  • 画像を加工することはできない

とても良い
8

/ i Lock Screen Maker - Basic Frame (Wallpaper & Background)(元「素敵なロック画面を作成します。 / i Lock Screen Maker - Basic Frame (Wallpaper & Background)」/以下/ i Lock Screen Maker)は、簡単にiPhoneのロック画面を作れる無料アプリです。壁紙をロック画面の背景に設定する場合、壁紙の中央以外は黒い枠によって隠れてしまうので、意図したようなデザインにならないことがあります。/ i Lock Screen Maker」を使えば、ロック画面のプレビューを見ながら壁紙を好きなように設定し、更にオリジナルのフレームやカレンダーなどを追加できます。ロック画面を自分らしくオシャレにしたいという人に試してほしい無料アプリです。

「素敵なロック画面を作成します。 / i Lock Screen Makerを起動すると、iPhoneのロック画面にそっくりな「枠」が現れます。画面を左右にスライドさせると、「枠」の内部にフレームやカレンダーが挿入されます。使いたいものを決めたら、「Skin」画面に進み、背景画像を写真アルバムから選びます。画像の一部を指定して「枠」内に収めることもできます。デザインが決まったら、Saveをタップして画像を写真アルバムに保存します。あとは、iPhoneの設定メニューで作成したロック画像を採用するだけです。

面白いのは、ロック画面の枠外にある「黒い箇所」用のスキンもあるところです。「黒い箇所」はサングラスのように半透明なので、その背景に模様パターンや色を配置すると、クールでスタイリッシュな印象になります。スキンはたくさんあるので、色々試してみると楽しいでしょう。また、ロック画面の枠内に好きなテキストを挿入することもできます。自分の名前などを入れておくと、他人に間違えて触られてしまうことを防げるかもしれません。

/ i Lock Screen Makerでは、画像を加工することはできません。画像を加工してから使いたい場合は、別途Adobe Photoshop Express for iPhoneなどの画像加工用アプリを利用しましょう。最新のバージョンはカレンダー機能が付きましたが、有料版となっていますので、その点を確認の上、ダウンロードすることをおすすめします。

/ i Lock Screen Maker
は、名前通り素敵なロック画面を手軽に作成できる無料アプリです。

ロック画面のテーマ 壁紙作成 (SCREEN : Custom wallpaper frames)

ダウンロード

ロック画面のテーマ 壁紙作成 (SCREEN : Custom wallpaper frames) 2.8.1

ユーザーレビュー

スポンサー×